ひよこのるるの自由研究

日本語で読める世界の文学作品と、外国語に翻訳されている日本語の文学作品を、対訳で引用しています。日本語訳が複数あるものは、読みやすさ重視で比較しておすすめを紹介しています。世界中の言語で書かれたもの・訳されたもののコレクションを目指しています。

世界文学全集のためのメモ 26 『赤目四十八瀧心中未遂』 車谷長吉

日本語編 9 車谷長吉1945-2015 『赤目四十八瀧心中未遂』1996-1997 原文 『赤目四十八瀧心中未遂』(文春文庫、2001年) ドイツ語訳Choukitsu Kurumatani, Versuchter Liebestod (übersetzt von Katja Busson, [Löhne]: Cass Verlag, 2011) 四 三月半ばを過…

世界文学全集のためのメモ 25 『はてしない物語』 ミヒャエル・エンデ

ドイツ語編 1 Michael Endeミヒャエル・エンデ1929-1995 Die unendliche Geschichte『はてしない物語』1979 日本語訳上田真而子・佐藤真理子訳 『はてしない物語』1982年(岩波書店 ) VI. Die Drei Magischen Tore Atréju hatte sich dem Felsentor bis auf…

世界文学全集のためのメモをめぐって

「洋楽」といえばもっぱら英語の歌のことを指すのはどうしてだろう、とある友人に言ったら、英語の歌がタイ語やポーランド語の歌に比べて圧倒的に優れているからだろう、と言われた。 ほんとうにそうなのだろうか。英語の歌とタイ語の歌を実際に比べるという…

世界文学全集のためのメモ 24 『水滸伝』 施耐庵

中国語編 8 施耐庵(Shī Nài'ān)施耐庵(し・たいあん、シー・ナイアン)1296?-1372? 《水滸傳》『水滸伝』14世紀後半 日本語訳*1 ①[100回本]吉川幸次郎・清水茂訳『完訳水滸伝』1947-1991/1998-1999年(岩波文庫、全10冊 ) ※第7冊以降は清水茂単独訳 ②…

世界文学全集のためのメモ 23 『浮世風呂』 式亭三馬

日本語編 8 式亭三馬1776-1822 『浮世風呂』1809-1813 原文 『新 日本古典文学大系 86 浮世風呂 戯場粋言幕の外 大千世界楽屋探』(岩波書店、1989年) 中国語訳式亭三马《浮世澡堂》(周作人译,北京:中国对外翻译出版公司,2000) 前編 浮世風呂大意 熟〔…

世界文学全集のためのメモ 22 『儒林外史』 呉敬梓

中国語編 7 吳敬梓(Wú Jìngzǐ)呉敬梓(ご・けいし、ウー・ジンズー)1701-1754 《儒林外史》『儒林外史』1750 日本語訳稲田孝訳『儒林外史』1968年(平凡社『中国古典文学大系 第43巻』 ) 第十一回 話說蘧公孫招贅魯府,見小姐十分美貌,已是醉心,還不知…

世界文学全集のためのメモ 21 『吶喊』 魯迅

中国語編 6 魯迅(Lǔ Xùn)魯迅(ろ・じん、ルー・シュン)1881-1936 《吶喊》『吶喊〔とっかん〕』1923 日本語訳*1 ①井上紅梅訳『吶喊』1932年(青空文庫、2004-2009年) ②竹内好訳『阿Q正伝・狂人日記 他十二篇(吶喊)』1952/1976年(岩波文庫、1981年 )…

世界文学全集のためのメモ 20 『吾輩は猫である』 夏目漱石

日本語編 7 夏目漱石1867-1916 『吾輩は猫である』1905-1906 原文 『漱石全󠄁集 第一卷 吾輩󠄁は猫である』(岩波書店、1965年) 中国語訳①夏目漱石《我是猫》(于雷译,南京:译林出版社,1994)②夏目漱石《我是猫》(刘振瀛译,上海:上海译文出版社,2011)…

世界文学全集のためのメモ 19 『雷雨』 曹禺

中国語編 5 曹禺(Cáo Yǔ)曹禺(そう・ぐう、ツァオ・ユー)1910-1996 《雷雨》『雷雨』1934 日本語訳 飯塚容訳『雷雨』2009年(晩成書房『中国現代戯曲集 第8集 曹禺特集 上』 pp. 5-188)*1 第三幕 【外面敲門聲。 貴 快十一點,這會有誰? 四 爸爸,您讓…

世界文学全集のためのメモ 18 『囲城』 銭鍾書

中国語編 4 钱锺书(Qián Zhōngshū)銭鍾書(せん・しょうしょ、チエン・ジョンシュー)1910-1998 《围城》『囲城』1947 日本語訳荒井健・中島みどり・中島長文訳『結婚狂詩曲(囲城)』上下 1988年(岩波文庫 ) 一 学国文的人出洋“深造”,听来有些滑稽。事…

世界文学全集のためのメモ 17 『深い河』 遠藤周作

日本語編 6 遠藤周作1923-1996 『深い河〔ディープ・リバー〕』1993 原文 『深い河〔ディープ・リバー〕』(講談社文庫、1996年) 中国語訳遠藤周作《深河》(林水福譯,新北:立緒文化,2014) 三章 美津子の場合 大津の横顔は煙突のついた古い褐色の屋根屋…

世界文学全集のためのメモ 16 『台北人』 白先勇

中国語編 3 白先勇(Pai Hsien-yung, Bái Xiānyǒng)白先勇(はく・せんゆう、バイ・シエンヨン1937- 《臺北人》『台北人』1971 日本語訳山口守訳 白先勇〔パイ・シエンヨン〕 『台北人』2008年(国書刊行会 ) 孤戀花 從前每天我和娟娟在五月花下了班,總是…

世界文学全集のためのメモ 15 『霊山』 高行健

中国語編 2 高行健(Gāo Xíngjiàn)高行健(こう・こうけん、ガオ・シンジエン1940- 《灵山》『霊山』1990 日本語訳飯塚容訳 高行健〔ガオ・シンヂエン〕 『霊山』2003年(集英社 ) 10 树干上的苔藓,头顶上的树枝丫,垂吊在树枝间须发状的松萝,以及空中,…

世界文学全集のためのメモ 14 『1Q84』 村上春樹

日本語編 5 村上春樹1949- 『1Q84』2009-2010 原文 『1Q84 BOOK 1〈4月-6月〉』前編・後編 『1Q84 BOOK 2〈7月-9月〉』前編・後編 『1Q84 BOOK 3〈10月-12月〉』前編・後編(新潮文庫、2012年) ①繁体字中国語訳村上春樹《1Q84 BOOK 1 4月-6月》《1Q84 B…

世界文学全集のためのメモ 13 『活きる』 余華

中国語編 1 余华(Yú Huá)余華(よ・か、ユー・ホワ*1)1960- 《活着》『活きる』1993 日本語訳飯塚容訳 余華〔ユイ・ホア〕 『活きる』2002年(角川書店 ) 福贵说到这里看着我嘿嘿笑了,这位四十年前的浪子,如今赤裸着胸膛坐在青草上,阳光从树叶的缝隙…

世界文学全集のためのメモ 12 『方法序説』 ルネ・デカルト

フランス語編 8 René Descartesルネ・デカルト1596-1650 Discours de la méthode『方法序説』1637 日本語訳*1 ①落合太郎訳『方法序説』1939/1967年(岩波文庫 ) ②小場瀬卓三訳『方法序説』1950年(角川ソフィア文庫、2011年 ) ③野田又夫訳『方法序説』1958…

世界文学全集のためのメモ 11 『伊勢物語』

日本語編 4 『伊勢物語』10世紀 原文・口語訳 『新編日本古典文学全集12 』(小学館、1994年) pp. 113-226 フランス語訳Contes d’Ise (traduit par Gaston Renondeau, Paris: Gallimard, 1969) 第4段 むかし、東〔ひんがし〕の五条に、大后〔おほきさい〕の…

世界文学全集のためのメモ 10 『カンディード あるいは最善説』 ヴォルテール

フランス語編 7 Voltaireヴォルテール1694-1778 Candide, ou l’Optimisme『カンディード あるいは最善説』1759 日本語訳*1 ①吉村正一郎訳『カンディード 或は楽天主義説』1956年(岩波文庫『カンディード』 ) ②丸山熊雄・新倉俊一訳『カンディド または楽天…

世界文学全集のためのメモ 9 『赤と黒』 スタンダール

フランス語編 6 Stendhalスタンダール1783-1842 Le Rouge et le Noir『赤と黒』1830 日本語訳*1 ①桑原武夫・生島遼󠄁一訳『赤と黒』1933-1934/1958年(岩波文庫、2007年 上 下) ②鈴木力衛訳『赤と黒』1954年(日本ブック・クラブ『コレクターズ版世界文学全…

世界文学全集のためのメモ 8 『痴人の愛』 谷崎潤一郎

日本語編 3 谷崎潤一郎1886-1965 『痴人の愛』1924-1925 原文 『谷崎潤一郞全󠄁集』(中央公論社、1982年) pp. 1-302 フランス語訳Junichirô Tanizaki, Un amour insensé (traduit par Marc Mécréant, Paris: Gallimard, 1991) 一體ナオミは、音󠄁樂の方はよ…

世界文学全集のためのメモ 7 『ボヴァリー夫人』 ギュスターヴ・フローベール

フランス語編 5 Gustave Flaubertギュスターヴ・フローベール1821-1880 Madame Bovary『ボヴァリー夫人』1857 日本語訳*1 ①伊吹武彦訳『ボヴァリー夫人』1936/1960年(岩波文庫 上 下) ②生島遼󠄁一訳『ボヴァリー夫人』1958/1965年(新潮文庫 ) ③山田𣝣訳『…

世界文学全集のためのメモ 6 『青い鳥』 モーリス・メーテルリンク

フランス語編 4 Maurice Maeterlinckモーリス・メーテルリンク1862-1949 L’Oiseau bleu『青い鳥』1908 日本語訳*1 ①若月紫蘭訳『青い鳥』1913/1961年(岩波少年文庫、1970年 )*2 ②楠山正雄訳『青い鳥』1928/1956年(角川文庫 ) ③堀口大學訳『青い鳥』1960…

世界文学全集のためのメモ 5 『猟銃』 井上靖

日本語編 2 井上靖1907-1991 『猟銃』1949 原文 ①『文學界』第3巻第8号(1949年10月) pp. 8-36(初出) ②『井上靖全集第一巻』(新潮社、1995年) pp. 457-494 フランス語訳Yasushi Inoué, Le Fusil de chasse (traduit par Sadamichi Yokoo, Sanford Golds…

世界文学全集のためのメモ 4 『うたかたの日々』 ボリス・ヴィアン

フランス語編 3 Boris Vianボリス・ヴィアン1920-1959 L’Écume des jours『うたかたの日々』1947 日本語訳*1 ①曾根元吉訳『日々の泡』1970年(新潮文庫、1998年 ) ②伊東守男訳『うたかたの日々』1979年(ハヤカワepi文庫、2002年 ) ③野崎歓訳『うたかたの…

世界文学全集のためのメモ 3 『愛、ファンタジア』 アシア・ジェバール

フランス語編 2 Assia Djebarアシア・ジェバール1936-2015 L’Amour, la fantasia『愛、ファンタジア』1985 日本語訳『愛、ファンタジア』石川清子訳、みすず書房、2011年 Il faut partir, l’odeur est trop forte. Le souvenir, comment s’en débarrasser ? …

世界文学全集のためのメモ 2 『猫を抱いて象と泳ぐ』 小川洋子

日本語編 1 小川洋子1962- 『猫を抱いて象と泳ぐ』2008 フランス語訳Yôko Ogawa, Le petit joueur d’échecs (traduit par Rose-Marie Makino-Fayolle, Arles: Actes Sud, 2015) 「あなたに初めてチェスを教えたのがどんな人物だったか、私にはよく分かります…

世界文学全集のためのメモ 1 『ドラ・ブリュデール』 パトリック・モディアノ

文学全集の配本が定期的に届く生活に憧れて、ひとりで世界文学全集の企画を始めてみることにした。 いろいろな場所で、いろいろな時代に、いろいろな言語で書かれた、強度のある言葉に触れてみたい。それが続いて、ぼくの世界文学のコレクションができればい…

堀辰雄『風立ちぬ』のフランス語版を日本語に訳してみる 8

[フランス語版]Une dizaine de minutes plus tard je sortais du bois et, parvenant soudain à un endroit découvert, pénétrai dans une prairie qui, recouverte d'une herbe drue, s'étirait sous mes yeux jusqu'à la ligne lointaine de l'horizon. …

堀辰雄『風立ちぬ』のフランス語版を日本語に訳してみる 7

[フランス語版]Aujourd'hui encore je puis faire revivre dans toute son intensité ce sentiment de bonheur si proche de la tristesse qui m'étreignait le cœur jour après jour quand vous fûtes partis. [フランス語版の日本語訳]今でもなお私は…

堀辰雄『風立ちぬ』のフランス語版を日本語に訳してみる 6

[フランス語版]Deux ou trois jours plus tard je t'aperçus le soir dans la salle du restaurant en train de dîner avec ton père, venue te chercher. [フランス語版の日本語訳①]2、3日後の夕方、お前を迎えに来たお前の父と一緒にお前は食堂で夕食…